Puertaブログ

活動実績・スタッフの日記・トレーニング方法など満載
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHERS
じゃんけん

  じゃんけんは グーのときはパー チョキにはグー パーにはチョキ

 をだせば勝つ! 自分がグーをだすと相手に思わせることができれば、

 相手はパー チョキをだせば当然勝ちになる。 

  昨日、あるU-13のフェスティバルを見に行った。 結構遠かったが、行

 って良かった!と心底思った。 九州地区で、個に技術に拘りを持つチー

 ムが顔を揃え日頃トレーニングで磨いた成果の発表会をしていた。 

  グーとみせかけてチョキ。(ドリとみせかけてパス、パスとみせかけて

 ドリ)相手をだまし、逆をとる。 当然、そんな判断力を持つ選手達が、

 グーとみせかけてグーをだしている。 当たり前にパーをだしてくる相手

 をチョキを出さずにグーでねじ伏せている。 じゃんけんでは負けだが、

 サッカーでは勝っている。 チームだとか戦術だとかで勝負にきている相

 手を圧倒的な個の力で次々と打開していく。 見ていて鳥肌もん。そして

 おもしろい。 パーに今は敢えてグーをだし、それでも相手をねじ伏せる

 ことのできる選手達が、セオリー通りにチョキをだしてきたら・・・。

 相手の立場であったら、とてつもなく恐ろしい。 今は敢えて、と表現し

 たが、自ら‘亀さんチーム‘と呼んでいるそんな個に拘りを持つチームは

 ゆっくりではあるが、しっかりと力強く一歩一歩着実に歩を進めている。

  そんなこんなで、我がチームはというと・・グーとみせかけて?パー

 をだし、せいぜいあいこどまり。 グーとみせかけて?グーをだしたら、

 もちのろんで負けている。 チームとして何に拘りを持っているのか・・

 まだまだ拘りが足りないのか・・  それにしても‘じゃんけん‘て難し

 い。 (笑)

 
| タグログ | 23:44 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
久しぶりに読ませて頂きました。指導者のエゴでは無く拘り、自分には、到底無理です。
子供達は得手不得手も有るし、持久力・判断力(ゲームとしての)も必要と思うし、やらせたい事が山済みです。

これからも頑張って下さい。
| Baby steps-papa | 2011/05/06 4:25 PM |
コメントありがとうございます。 サッカーには様々な要素が必要だと思います。 技術も判断が伴って力を発揮するわけですし、全ての要素を広く・深く身につけることができれば理想なのですが・・その年代に身につけるべきことを、〜だけではなく、重点的にというスタンスでの指導に心がけています。 ただ、チームのカラーは強く持ち、大事いしていきたいですね。
| tagu | 2011/05/07 9:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック